学習コンセプト

自分の考えを表現できる人へ

GOAL

目指す人物像

受験突破は最低限。 試験のためだけの英語ではなく、

「自分の考え」を 英語で伝えられる人を 育てます。

これからの時代、世界で活躍するためには、
言われたことだけをその通りに実行する受け身型の人材は求められていません。
必要なのは自ら考え、主体的に行動できる自発型の人です。
私たちは、生徒たちに英語での表現を教えていく中で、
なぜそう考えたか、Why(なぜ)を繰り返し、
自分自身の考えをしっかり表現できるよう常に問いかけていきます。

WHAT

私たちの役割

コーチング型で英語の習得を
より早く、より確実に。

これまでの英語教育はティーチング型で知識をインプットするだけで終わりでしたが、
コーチング型のエベレストは知識をインプットした上で、
しっかりと習得するまで様々なかたちでサポートしていきます。

これまでの英語学習の図
英語塾エベレストが目指すコーチング型

HOW

学び方

3つのサポートで、
英語を「習慣化」する。

毎日英語を使える仕組みを提供し、サポートしていくことで、
英語を学び、使うことをあたりまえにしていきます。


サポート 1

理論に基づく習得ステップ(わかる、まねる、つかう)で、生徒の確実な環境をトータルでサポート。

英語塾エベレストの習得ステップ1

エベレスト独自の動画で何度も授業の内容を確認。事前に理解できるから授業についていくことができます。

英語塾エベレストの習得ステップ2

授業中は何度も同じフレーズを繰り返します。オンライン対話でも、週数回確認をしていきますので、定着していきます。

英語塾エベレストの習得ステップ3

例文から、自分の言葉に置き換えて使えたときが一番自分の記憶に残り、次回からも使えるようになります。


サポート 2

7割スピーキングの授業。
圧倒的な発話量で生徒の自信を引き出す。

英語塾エベレストのスピーキング量

一般的な英会話教室では先生が話してばかり。生徒が話す時間は全体の約2割で受け身の授業になりがちです。エベレストでは事前の動画学習で理解ができているため、実践を重視した授業を行うことができます。


サポート 3

目指すは3,000時間の学習量。日々の「フィードバック」で毎日のやる気が続く。

毎日のオンライン対話
授業外でもオンラインで日々コミュニケーションを図り、モチベーションを高く維持しています。

月末の定着テスト
文法から対話・スピーチまでを定期テストで習得度を確認しています。

月度個別レポート
生徒のテストの結果や授業の様子を個別にレポートし改善を図ります。

英語塾エベレスト説明会

未来が変わる2時間に。説明会実施中。

お子さんが楽しめる場か、実際の授業を見てみましょう。驚き、戸惑い、発見、楽しい、その経験が第一歩です。